• 義歯あれこれについて

    | コラム

    福本歯科40周年の時に(今から10年も前ですが)、父が義歯あれこれという本を出版いたしました。この本は歯科医だけでなく、患者さんにも読んでもらえるように書いたもので、いわば『入れ歯についての心得』の本です。先日もとある総合病院の待合室でこの本を見たといって、義歯で長い間悩まれていた方が来院されました。そんなところに何故、父の本が置かれているのかと不思議ですが感慨深い思いをしました。