OUTLINE

インプラントとは、何らかの原因で歯を失ってしまった場合に適用される歯科治療です。
歯を失う原因というのは患者さんによって様々で、
虫歯が原因で歯を失う人もいれば、交通事故が原因で歯が抜け落ちてしまう人もいます。
そうしてできた歯列の隙間を埋めるのがインプラントの役割です。

インプラント治療では、チタン性人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上からセラミックな
どの人工歯を被せます。
一般的な歯科治療よりは手間がかかりますし、治療費も幾分高くはなりますが、装着感や
噛み心地は比較にならないほど快適といえます。

merit

  • 違和感が少ない
  • 噛み心地が天然歯に近い
  • 審美性が高い
  • 周りの歯を削る必要がない

インプラントが適用される症例では、その他、ブリッジや入れ歯といった治療法が選択肢に上がることかと思います。
それらの治療法とインプラントを比較すると、上記のようなメリットが得られます。

demerit

  • 保健が適用されない
  • 治療期間が比較的長い
  • 外科手術が必要になる
  • 誰でも受けられるわけではない

インプラント治療には、保険が適用されませんので自費診療となります。
また、患者さんのお口の状態にもよりますが、インプラントの治療期間はブリッジや入れ歯と比較すると少し長くなります。
それから、インプラント体と呼ばれる人工歯根を顎の骨に埋め込む外科手術必要とします。
その他、インプラントでは適応症が限られてしまうというデメリットも存在しています。

STRUCTURE

インプラントは主に3つの部分から構成されています。
歯根の部分に当たるインプラント体(フィクスチャー)と歯冠の部分に当たる人工歯(上部構造)が主なパーツです。
それらをつなぐパーツとして、アバットメントと呼ばれるものがあります。
インプラントはこれら3つがしっかりとつながることで、人工歯としての役割を最大限に発揮します。

FLOW

インプラント治療の流れは以下の通りです。

  1. カウンセリング

    インプラント治療を希望される方には、まずカウンセリングを受けて頂きます。
    ここではインプラント治療の概要を説明し、疑問点や不安点があれば遠慮なく質問して頂きます。
    治療に対する要望もこの段階でお伝えして頂けたら幸いです。

  2. 検査・診断・治療計画

    カウンセリングが終わると、インプラント治療を適用できるかを検査します。
    当院ではエックス線のみならずCTも活用することで、より精密な検査を行っています。
    CT検査を行うことで顎の骨の状態を三次元的に画像化することが可能となります。
    そうした適切な術前資料を元に、精度の高い検査、診断を行っています。

  3. 一次手術

    インプラントの一次手術とは、人工歯根であるインプラント体を顎に埋め込む処置を指します。
    歯茎をメスで切り開き、顎の骨にインプラント体を埋め込みます。
    手術自体はそれほど長い時間はかかりません。
    ただ、手術後にインプラント体が顎の骨と結合するのを待たなければならないため、二次手術に取り掛かるまでには数ヵ月が必要となります。

  4. 二次手術

    インプラント体と顎の骨が結合したら、いよいよ二次手術です。
    二次手術では、インプラント体にアバットメントが装着されます。
    一次手術ほど大掛かりではないため、患者さんの身体的精神的負担も小さい手術です。

  5. 人工歯の製作と装着

    二次手術によってできた傷が治癒したら、人工歯の製作が始まります。
    製作手順は一般的な被せ物とほぼ同じです。
    素材としてはセラミックやジルコニアなどが使われます。
    そうして完成した上部構造を装着して、インプラント治療は終了します。
    ただし、長く大切に使い続けるのであれば、その後のメンテナンスが非常に重要となってきます。

  6. メンテナンス

    インプラントは、歯冠から歯根まですべてが人工物ですので、虫歯になることはありません。
    けれども、その周りには生身の歯茎が存在しており、歯周病にかかることは十分あり得ます。
    「インプラント周囲炎」という特別な病名が付けられるくらい、インプラント治療後に歯周病にかかる患者さんが多いのです。
    そこで当院では、治療後にも定期的に来院して頂き、きめ細かいメンテナンスを実施させて頂いております。
    そうすることで、インプラントを長く使い続けることが可能となります。

SYSTEM

インプラント治療には、100種類以上のシステムが存在しているのをご存知でしょうか。
当院ではその中でも、世界的に最も信頼のおけるインプラント システム(Nobel biocare社Replace implant system,Astra tech implant systemなど)を採用して治療を行っていますので、安全性も保証されています。